紹介・挨拶

代表取締役・社会福祉士 長谷川 和彦

安心して暮らせる地域社会の創造と福祉の充実を目指して

私共、有限会社福祉ネットやわらぎは、平成18年1月に開所致しました。開所以来、利用者様や地域の皆様、ボランティアの皆様、そして関係各位のご協力ご支援により、今日を迎える事が出来ました事を感謝お礼申し上げます。

私たちは社会での生きづらさを感じている方々が、人として当たり前の生活ができ、人として生きていることを共に実現できることこそ、真の福祉につながるものと考えています。

「福祉は人なり」と申しますが、福祉社会の実現は、決して関係者だけの力では成しえません。より豊かな福祉社会を実現していく手段は、私たちひとりひとりの心と行動、そしてそれらをつなぐネットワークにあります。

やわらぎでは、利用者様の「したい」という気持ちを大切にし、少しでも自分らしい生活が送れるよう、自立支援の取り組みを行っております。職員一同質の高い介護を目指し、日々精進して参ります。

経営基本理念

地域住民への貢献

  • 福祉サービスを通し、安心して暮らせる地域社会の創造と福祉の充実を目指す。

入所者・利用者サービス

  • 私たちは、笑顔と尊敬の念をもって接し、共に明るく楽しく過ごせるよう努めます。
  • 私たちは、共に手を取り合い、心身の健康を維持・回復をできるよう努めます。
  • 私たちは、個々の生活スタイルに応じ、健康で豊かな生活を送れるようバランスのとれた食事提供と運動支援に努めます。

ようこそやわらぎへ

私たちは、障がいのある方が地域の中で安心して自分らしい生活が出来るよう、支援・介護を行っています。

また福祉タクシー事業を展開し、地域の高齢者及び障がい者が安心して地域生活を送れるようサポートしております。

共同生活援助(グループホーム)、共同生活介護(ケアホーム)、地域活動支援、生活介護、就労継続支援B型、生活訓練、短期入所、計画相談支援と、様々なニーズに合わせたサービス提供で、皆様が毎日、健康に笑顔で過ごせるよう取り組んでいます。

お知らせ

  • ショートステイやわらぎの開所

平成26年度5月より短期入所事業が始まりました。

  • 相談支援事業所やわらぎの開所

平成25年度2月より計画相談支援事業が始まりました。

  • 生活訓練・就労支援事業の開所に伴う事業所名変更のお知らせ

平成25年度より就労支援事業所『すまいる工房』が開所致しました。

併せて地域活動支援センターやわらぎから『つぼみ』

生活介護事業所やわらぎから『ほほえみ』へ名称が変更致しました。

総称が『コミュニティネットワーク やわらぎ』となります。

何卒ご高承のうえ一層のお引立を賜わりますようお願い申し上げます